大根島 牡丹園 満開です。

とりわけ大きな花で存在感をアピールし、フリルのように幾重にも重なった花びらは妖艶そのもの。「富貴花」という別名にも納得がいく「ボタン」は、古来から好んで和歌や俳句に詠われたり、絵画や着物のモチーフとして描かれてきた花です。高貴で豊かな姿と清らかな香りから、多くの園芸愛好家たちに愛されています。ボタンは中国が原産地ですが、日本国内で最も有名な産地は、山陰を代表する汽水湖・中海に浮かぶ「大根島」。年間約180万本を生産する“ボタンの里”として知られ、その規模は全国一を誇ります。ゆえにボタンの花は島根県のシンボル的な存在で、昭和29年(1954年)には「島根県の花」に制定されているのです。
大根島でのボタン生産のはじまりは、約300年前までさかのぼります。八束町にある全隆寺住職が遠州(静岡県)の秋葉山に修業に訪れた際、薬用として持ち帰り、境内に植えたのが最初だとか。その後、徐々に島内の農家に普及していき、明治以降は上方からの移入や島内での品種改良がなされ、ほんの数種類だった品種も現在では約300種に及ぶそうです。一重咲きや八重咲き、色も白や黄色、淡紅、深紅、紫、さらには黒色に近いものまであります。こうした品種改良や販売努力の結果、昭和20年以降、「大根島のボタン」は一気に知名度を上げました。全国各地から多くの人が訪れるようになった上、今では欧米に向けて年間約60万本を輸出するまでになったのです。
花の見頃は、4月の終わりから5月上旬。開花シーズンになると、島内のボタン園は花と人とで大変にぎわいます。バラエティーに富んだ大輪の競演に、観光客の目は釘付け。本場・中国から導入した貴重な品種が咲く園や、ボタンと一緒に四季折々の木々や花の風景を楽しめる日本庭園を持つ所もあり、各園それぞれに特徴があります。鑑賞はもちろんのこと、気に入った苗木や鉢植えを購入することもできるので、自宅で栽培して花を楽しんだり、誰かにプレゼントするのもいいアイデアです。
また、春だけでなく冬にも花をつける二季咲きの「寒ボタン」も人気。冬場の開花時期は10月下旬から1月下旬で、雪の中、寒風に耐えながら咲くボタンの花はなんとも健気で可憐。春とは全然違う表情を持つ冬仕様のボタンもぜひ見にきてください。

牡丹栽培は約300年前、町内波入地区の全隆寺に植えられたのがはじまりと言われています。はじめはほんの数種類だった品種も明治以降改良品種の移入や当地での改良により、またこの地で改良されたりと現在では250種を越えています。大根島が牡丹園で有名になったのは第二次世界大戦が終わった後のことで、昭和29年(1954年)には「島根の花」に牡丹が選ばれました。花の見頃は4月の終わりから5月上旬にかけてです。この時期になると島内各地の牡丹園に様々な色の大輪の花が咲き誇っています
※島内の各ボタン園は、開園時期や入園料等がそれぞれ違いますので、ご確認の上ご来訪ください。

江島牡丹園

〒690-1401
島根県松江市八束町江島167-1
TEL0852-76-2254 TEL0852-76-2020(自宅) FAX0852–76-3375
春牡丹は、当園では早咲、中咲、遅咲の牡丹を植込しております。4月下旬より5月上旬まではいつお出掛けいただいても花が楽しめるように工夫致しております。また、寒牡丹は秋10月下旬より翌年1月末頃まで咲いております。
●お食事、お茶席、休憩所完備
●牡丹鉢植、植木、特産高麗人参販売
●開園時間 9:00~17:00 ●定休日 日曜日 ●入園料 500円

中国ぼたん園

大根島は、牡丹の苗の世界有数の生産地です、奈良時代に中国から入ってきてから日本で品種改良がなされ今日約300種の品種が有ります。八束町ではさらに品種の改良を進めるため平成元年から、中国山東省渮沢市と技術交流を行い、112品種、10,000本の牡丹を導入しました。この施設には、緑の花の牡丹(豆緑)、花弁が白と紅に分かれる(二嬌)など貴重品種も数多くあります。中国牡丹の開花は内地のものより少し早く、四月上旬より咲き始め、中国固有の大輪、原種に近いものまで一望に見渡せる景観は、この施設だけのものです。

由志園

牡丹をはじめ、四季折々の花々や緑に彩られた1万坪の池泉回遊式日本庭園。庭の中央に、出雲地方の水の流れを模した滝や池を配し、池には大根島に見立てた中島が浮かびます。「新田松」と呼ばれる黒松や「島石」、地下水など、大根島の素材に抱かれた出雲流庭園。年中牡丹が咲く室内庭園「牡丹の館」秋の紅葉ライトアップ、冬に行われる国内外のアーティストとの牡丹コラボレーションなど当園ならではの見どころも豊富。庭を眺めながら会席料理が味わえる食事処や、オリジナルの高麗人蔘製品を扱う売店も併設しています。

〒690-1492

島根県松江市八束町波入1260-2

TEL 0852-76-2255(代)

FAX 0852-76-2508

大根島本陣

牡丹の島ぼたんと共に300年
島根県松江市八束町入江441-1
TEL0852-76-3399 TEL0852-76-3534 FAX0852-76-3535
営業内容
●観光ぼたん園
●ぼたん、雲州人参、おみやげ品等の販売
●お食事処、喫茶
●開園時間 4・5月 8:00~18:00 無休
6~3月 9:00~17:00 不定休
●入園料 500円

吉岡農園

〒690-1405
島根県松江市八束町入江1211
TEL0852-76-2627(代) TEL0852-76-2125 FAX0852-76-3131
牡丹、苗木、鉢花の販売店です。花木を育てる楽しみを見つけてみませんか。気軽にお入りください。御販売もいたします。御注文をお待ちしております。
●開園時間 9:00~18:00 不定休
●入園料 無料

大根島ぼたん園

〒690-1405
島根県松江市八束町入江152(大根島)
TEL0852-76-2236(夜間、季節外)
TEL0852-76-3214(昼間、季節中)
FAX0852-76-2236
大根島の中央にあり、大山の眺望絶好。
●開園時間 4月~6月 8:00~18:00
7月~8月 8:00~17:00
●年中無休  ●入園料 500円
牡丹と芍薬の庭園期間(4月上旬~6月下旬・季節中)食事あり。年中牡丹苗の販売をしています。

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット, 観光情報 最終更新日:2012/05/02
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可