加茂岩倉遺跡から出土した39個の銅鐸の謎其の三

謎なのが、同じ形式の小型鐸は勿論ですが、制作時期の違う大型鐸も、それぞれの大きさがほぼ揃っている事です。この事実の示す事は、「最初から
大小の銅鐸の大きさを意識して集めた」ということです。最初から「入れ子」にして埋納する事を前提として銅鐸を集めた意図がうかがえます。
何のために「銅鐸を入れ子にして集め」、「銅鐸を埋納したのでしょうか」何か関連性はあると思いますが、この謎もまだ解明されていません。
さらに、埋納抗に銅鐸を鰭を立てた状態で置き、埋める際には、ただ土を被せるのでは無く、粘質土と砂質土を交互に積み重ねる様にして、埋められていました。
この埋納抗の直ぐ近くでは、同じような形式の穴が見つかっています。しかし、この穴からは何も見つからず、粘質土と砂質土が交互に堆積していました。
これらの行為は、何らかの意図があって造られていたようです。

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/05/18
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可