出雲大社の始まり

大国主大神を祀る出雲大社の始まりは、「古事記」と「日本書紀」の国譲り神話にあります。国譲り神話とは天照大御神が、天津神を高天原から降臨させ
葦原中つ国の治権を譲るよう大国主大神に迫る神話ですが、大国主大神は国を譲る代わりに「天津神の御子の住む宮殿と同じくらい柱が太く、千木の高い宮」
を要求したそうです。その通りの大きな宮殿、出雲大社が造られ、阿国主大神はそこに祀られ、冥界の神となりました。現世の政治は天津神に譲り、大国主大神は
神や霊魂の世界を治めることになりました。この「見えない世界の神事」が「目には見えないが確かに存在する縁」も司る事につながり男女の縁を始め、あらゆる
「結び」をもたらす神になったのです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲大社, 出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2014/01/23
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可