木花開耶姫命

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神話の中でも最も美しいと言われると同時に命のはかなさも象徴する神様。富士山の御祭神としても知られています。
山の神である大山祇神の娘とされ、霊峰、富士山の神様です。「古事記」では、降臨した天孫・瓊瓊杵命が笠紗の御前で
木花開耶姫命に出会い、一目惚れして求婚します。父神の大山祇神は大喜びし、木花開耶姫命とともに姉の磐長姫命も共に
娶るよう差し出しました。木花開耶姫命が山の木と花の神様であるのに対し磐長姫命は山の岩石の神様で、その容姿が醜かった
ため大山祇神の元に帰されました。瓊瓊杵尊と結婚した木花開耶姫命は一夜にして懐妊しました。瓊瓊杵尊が自分の子か疑った
ため、怒った木花開耶姫命は産屋の出入り口に火を付け、燃えさかる炎の中、火照命(海幸彦)、火須勢理命、火遠理命(山幸彦)
の三神を無事出産しました。そのため安産の神様として信仰があります。木花開耶姫命は父神である大山祇神から富士山を譲り受け
全国の浅間社で祀られるようになりました。

 

 

 

 

カテゴリ:観光情報 最終更新日:2014/08/27
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可