奈良時代、レクレーションは温泉と宴会

温泉に浸って一杯やり、歌や踊りでストレス発散する。これが古代出雲人の娯楽と聞けば親しみが湧いてきます。
「老若男女がひっきりなしにやって来て、日ごと市が立つかの様な賑わいで、その人々が入り交じって酒宴を楽しんでいる。」
意宇郡忌部神戸の条。と記されています。これは現在の玉造温泉について述べられた文章で、古代から有名な行楽地だったようです。
仁多郡の湯村温泉も薬湯として知られ、人々が日夜連なり往来すると記されています。
現在とほとんど変わらない温泉地の風景です。

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/06/24
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可