古代祭祀器具としての玉

古代出雲の玉作り工房としては玉作湯神社周辺の遺跡が有名ですが。工房跡、玉の未完成品や砥石、穴を開ける鉄製工具などが出土し、
勾玉や管玉などの玉類が大量に出土しています。これらの工房の原石は近くの花仙山から掘り出した物で、碧玉、瑪瑙、水晶、滑石などが
上げられますが、翡翠について記録は、ありません。出雲大社近くの真名井遺跡から発掘された見事な翡翠の勾玉を初めとして、実際に
祭祀や装身具として使用された製品も出雲地域内でも多く出土していますが、その多くは古墳時代以降になって献上品としての正確が
色濃くなっています。当時として大変貴重な翡翠は何処から入ってきたのでしょうか、越の国との関係は、これから調べて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット, 観光情報 最終更新日:2014/05/26
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可