大国主神と少名彦名命

「二神の間でお互いに言い争い粘土を担いでいくのと、糞を我慢していくのと、どちらが先に行けるか」という話になり、大国主神は糞を我慢して行き、少名彦名命粘土を担いで行くことになりました。数日後、大国主神「私は我慢できないと」その場で用を足してしまいました。少名彦名命も笑いながら「私も苦しい」と粘土(ハニ)を岡に放り投げました。
このためハニ岡(現在の兵庫県吹田市)と呼ばれるようになりました。大国主神が用を足した時、小竹に弾きあげられた糞が服についてしまいました。このため波自賀の村と呼ばれるようになったようです。現在でも粘土と糞は石となって残っています。

カテゴリ:観光情報 最終更新日:2014/07/15
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可