出雲大社 素鵞社(そがのやしろ)

出雲大社御本殿の後北、八雲山の麓に南向きに鎮座している境内摂社で、【素戔嗚尊(すさのおのみこと)】が祀られています。
【天照大御神(あまてらすおおみかみ)】の弟神で、出雲神話【八岐大蛇退治】で有名な神様です。

出雲国に天降りされ、肥川上において大蛇退治された後、【稲田姫】を妻として【大国主神(おおくにぬしのかみ)】をお生みになりました。(諸説あります)

うっそりとした木々に囲まれた社殿ですが、ご本殿と同じ【大社造】で、延亨元年(1748)に建てられたものです。

地元の人は「素鵞さん」と親しみを込めて呼んでおり、拝礼後、後ろに回り、社に肩をあてると肩こりが治るといわれています。









カテゴリ:出雲大社, 出雲市内のパワースポット, 周辺の観光スポット 最終更新日:2011/05/27
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可