大国主大神

大国主大神は、試練を乗り越えるごとに名前を変え、最後には偉大なる神にふさわしい堂々たる名前になりました。
最初の名前は大穴牟遅神(おおおあなむじのかみ)最初の名前で語られる大国主大神はいじめられっ子で、多くの兄弟神
達に2度も殺されます。しかし、母神のお陰で生き返りました。黄泉の国の須佐之男命を頼って行くと、今度はその須佐之男命から
次々と試練を与えられます。これは憎しみと言うより根性試しでした。大国主大神は数々の苦難を乗り越えていきますが、派手なパフォーマンス
が無く、地味な印象もありますが、粘り強く「古事記」に記されている神は、死んだのに生き返る例は、大国主大神以外はありません。
その生命力の強さから病気を治し、命を蘇らせる神としても崇められてきました。国を譲ってからの大国主大神は、大地の主となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲大社, 出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2014/05/08
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可