三種の神器・草薙の剣は一人前の男になった証

穏やかな大国主大神とは対照的に、荒々しい気性の須佐之男命と倭建命、この二神は、共通点が少なくありません。
苦しみの始まりは、激しい気性を父神に嫌われ遠ざけられたことです。須佐之男命は天界を追放されました。
倭建命は、仕事を次々と命じられました。しかし、草薙の剣を手にしたときから運命が好転してゆきます。
それは、人のために自分の命をかけて行った時からです。草薙の剣は須佐之男命と倭建命にとっては、未熟な青年期を
乗り越えて、成人になった証でもあります。二神は日本神話のスーパースターで、現在までも小説や漫画などに度々
描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲大社, 出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2014/05/09
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可