因幡の白兎を救った大黒様が抱えていた袋の中身

「因幡の白兎」の神話は、広く知られていると思います。ずる賢い兎が痛い目に遭う話ですが、その兎を助けたのが大黒様だったという話です。
この大黒様が、大国主大神のことです。「因幡の白兎」は、「古事記」の中で大国主大神が物語に初めて登場する一場面です。
大国主大神は、おおくの兄神達の荷物を持たされ、兄神達に遅れをとりながらも、とても美しいと評判の姫の所に求婚をしに行く途中で兎と出合います。
神話のうえでは、兄神達の荷物の入った袋を持っていた事になっていますが、福の神と慕われる大黒様だけに後世では、幸せをもたらす福袋を担いで
いたとの言い伝えに変わってきています。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:周辺の観光スポット, 山陰の古事記謎解きガイド 最終更新日:2014/05/10
予約受付


[モバイル機器用カレンダー]

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平26年8月1日
有効期間
 平成27年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可