卑弥呼の鏡が出土した?

八俣の大蛇伝説の舞台、斐伊川かつては「出雲大川」と呼ばれていました。昭和47年(1972)支流の赤川河川改修工事が進む中、工事に伴って
「出雲国風土記」にも名を連ねる神原神社が移築されることとなり、本殿の下にあった古墳の発掘調査が行われました。
それまでは、箱式石棺を持つ小規模の円墳があると考えられていましたが、本格的な調査の結果、出雲地方でも古い時期に属する古墳であり、
細長い竪穴式石室を有する大型の方墳と判明しました。石室内部には、鉄製太刀を初めとする多くの鉄器と共に、一面の三角縁神獣鏡が出土しました。
しかも、その背面には「景初三年」の名文が刻んでありました。

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/05/21
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可