出雲大社御神紋、二重亀甲剣花菱の由来

御神紋の「亀甲」は神意知るべく神聖な意味を持っているようです。「剣花菱」は出雲国造が祭事の際に着用する装束の紋と言われています。
その紋所は、亀甲形の内に八稜を形成するように剣花菱を放射状に配し、三種の神器(剣・鏡・玉)を表し、神霊が宿る神ひもろぎを
意味する物と言われています。以前には、二重亀甲の内に、神様の常在をを意味する「有」の字を組み入れたご紋もあったそうです。
特に出雲の地においては、「神有月」との関係がよく言われ十月の「十」と「月」を組み合わせると「有」の字になるところに意味があるそうです。

 

 

 

 

カテゴリ:出雲大社, 出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/08/06
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可