出雲神楽

出雲神楽の特徴は3部構成になっていることです。七座(面を付けずに舞う儀式舞)、式三番(能楽を取り入れた祝儀舞)、神能(神話や神社縁記を題材にした劇神楽)
江戸時代中期頃までは、神職が神楽を舞っていたようですが、次第に氏子へと広まり、明治時代になると、神職は祭事のみ司るという「神職演舞禁止令」が出され、
氏子が舞うようになりました。現在は保存会が伝承に努めています。出雲大社では毎年ゴールデンウィーク時期に出雲神楽の奉納が行われ公開されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲大社, 出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2014/04/26
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可