出雲市日御碕の経島

船上から見る国の天然記念物「経島」
国内でも稀少なウミネコの生息地へ

経島(ふみしま)

日御碕神社の日沉宮(ひしずみのみや)が当初「百枝槐社(ももええにす)」として、祀られていました。大小2つの島からなり、面積約3000㎡、高さ20mあります。現在も神域であり、国の天然記念物です。一般の方の入島は禁じられています。
島全体を覆うデコボコの流紋岩が柱状に発達(石英角斑岩の柱状節理)し、ちょうどお経の巻物を積み重ねたように見えることから、経島と名付けられたといわれています。

この島で有名なのが、11月になると北方から飛来する「ウミネコ」の繁殖地であること。現在では数千羽のウミネコが集まり、巣作りと子育てを得て、7月頃に飛び立つまで、この場所で群れをなして生活しています。

今年は、1120羽のひなの孵化が確認され、過去30年の平均が820羽ほどでしたから、大幅に上まっています。

見学には、まずグラスボートへ乗船。伝説となりつつある鳥をぜひ海上から眺めてみませんか?

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2012/05/21
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可