荒神谷遺跡から出土した358本の銅剣の謎其の四 

358本の銅剣出土は、考古学史上まれに見る大発見で、これだけでもかなりセンセーショナルな出来事ですが、実は荒神谷遺跡の大発見にはまだ
続きがありました。その翌年、銅剣が出土した地点からわずか7㍍の地点で、銅鐸6個と銅矛16本が揃って出土しました。銅鐸と銅矛が一緒に
埋納された全国初の例です。埋められていた場所も近く時代的にも同時期であるとの調査結果が出ています。
銅剣と銅鐸、銅矛の埋納には密接な関係があったものと想像できます。

何故同じ埋納抗埋めなかったのでしょうか?
銅剣と銅鐸、銅矛は同じ集団によって管理されていた事が想像されますが、何故同じような埋納抗に同じ方法で埋められていたのに一緒に埋めなかったのか
わざわざ別の埋納抗に分けたのは、埋納する時期にわずかな時間的差あったからでしょうか?
いまでも謎は、解明されていません。

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/05/14
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可