四隅突出型墳丘墓の起源

源流は朝鮮半島からきたようです。弥生時代前期にその原型が渡来し、弥生時代中期の方形貼石墓を経て四隅突出型墳丘墓になったと考えられています。
弥生時代中期後半に広島県三次盆地周辺で四隅墓が誕生し、後期になると出雲を中心に山陰地方そして北陸地方へ広がっていったようです。
近年、出雲の青木遺跡から最も古いタイプの四隅突出型墳丘墓が見つかり、出雲が起源であると考えられる様になりました。
四隅が突出する意味は、古代中国や朝鮮半島で見られる様な棺の四隅に石を置く事で埋葬者に邪霊が付くのを防ぐためだと考えられます。
一方、通路だとする考えもあり未だに定説はありません。

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/06/05
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可