八雲本陣

(木幡家住宅)

「八雲本陣」と呼ばれる木幡(こはた)家は、松江市宍道町の中心にあり、江戸時代は松江藩の下郡(したごおり)役を務める一方、藩主が 出雲大社参拝や簸川平野の鷹狩り、奥出雲町の紅葉見物などに出掛ける祭の本陣宿を務めました。敷地約1200坪、部屋数40を超える 広大な屋敷の内、旧山陰道に面した主屋は享保18年(1969年)に国の重要文化財に指定されました。 また、主屋に続く「朝日丹波の間」、「飛雲閣」等が平成21年(2009年)重要文化財に追加指定されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/11/02
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可