出雲市、八雲神社

TVや雑誌でスピリチュアルスポットとして紹介され、 今や出雲観光の密かなスポットになっている須佐神社。
その須佐神社の分院が市内中心部高瀬川に面してあるのを、ご存知でしたか?。
八雲神社は、地元では「八雲さん」の愛称で信仰の場として、そして地域コミュニティの場と親しまれてきました。
その起源は明治12年にさかのぼります。
古くは「天徳講」、「大宮講」と唱え又は「須佐講」と称して須佐神社の主祭神須佐之男大神の神徳を仰いで信仰していたものが次第に大きくなり、明治12年7月26日に神道八雲教会を結成。
明治16年には、現在地に神道八雲教会今市分院須佐神社を建立し、て須佐神社の神徳拡張を図ったのがそもそもの始まりです。
その後社殿の老朽化にともない、平成13年6月に現在の社殿を新建立し現在の八雲神社と名を改め、敷地の一部を八雲公園とし、現在に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ぶらり訪ねてみました, 出雲市周辺ガイド, 観光情報 最終更新日:2013/12/17
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可