ソデイカ

ソデイカは昭和37年に兵庫県但馬地方で樽流立縄漁法が開発され、漁業資源として脚光を浴びることとなります。この漁法は、大きな樽を浮きにして、その下に長さ50m程度のテグスをたらし、
その先に擬餌針(ぎじばり)をつけて流しておき、しばらくたってから引上げるという一種のはえ縄のような漁法です。漁獲統計が整備されていないため、全国でどれくらい漁獲されているのかはっきりしませんが
沖縄県が一番多く、年間1,500〜2,000トンの漁獲があります。沖縄県では重要資源として扱われており、禁漁期などを設けて資源管理を実施しています。
島根県では隠岐地方、島根半島を中心に9月から翌年1月にかけて漁獲され、300〜600トンの漁獲量があり、兵庫県や鹿児島県、鳥取県などとともに漁獲量の多い県となっています。
ソデイカは一般にあまり馴染みがないと思いますが、おそらく皆さんは知らないうちに口にしていると思います。と言うのも短冊状に加工された物が、レストランや寿司屋などで
広く利用されるようになってきたからです。刺身や、回転寿司のネタなどに用いられ、身が厚くもちっとした歯ざわりが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ぶらり訪ねてみました, 出雲市周辺ガイド 最終更新日:2013/12/16
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可