宇迦之御魂神(田の神)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五穀豊穣をもたらす食べ物を司る神様。宇迦之御魂神の「宇迦」とは「食」の意味で、その稲の精霊「稲魂」が神格化した
神様です。「古事記」では、素戔嗚尊と神大市比売との間に生まれたとされています。「日本書紀」には伊邪那岐命と伊邪那美命
が国生みをした後に飢えを感じて、宇迦之御魂神を産んだともされています。また、女神と考えられています。
日本人にとって稲は特別な物で、天孫・瓊瓊杵尊が降臨する際に天照大御神から子々孫々まで大切にするように渡されたものです。
一般的に「お稲荷さん」として知られていますが、「稲荷」は元々「稲生る」が訛ったものとする説があります。
食べ物を司る神様は、宇迦之御魂大神以外にも伊勢神宮外宮に祀られている豊受大御神や保食神など多く見られますが、性格上
宇迦之御魂神と同一神として考えられています。

 

 

 

 

 

カテゴリ:観光情報 最終更新日:2014/08/19
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可