霊魂には「和御魂」と「荒魂」の両方があります。

「一霊四魂」という言葉があります。人間の霊魂は一つの霊と四つの魂で構成されているという考え方です。
一霊とは、「ナオヒ」直霊のこと。四魂とは「荒魂」「和魂」「幸魂」「奇魂」のことです。「一霊四魂」説では、
この四魂がそれぞれの正確を持ち補完し合うものとして存在しています。しかし、多くの神道説では「荒魂」と
「和魂」の二つに大別しています。では、「荒魂」と「和魂」とは、どもようなものでしょうか。
「荒魂」は、霊魂が荒ぶり。猛々しく勇壮な働きを持って現れるときです。神が祟りを及ぼす、天変地異が起こる
不幸が続く時など「荒魂」の活動によるものとされています。一方「和魂」とは、霊魂の穏やか働きを示しています。
「荒魂」とは反対に、神の優しく平和な、愛情に溢れた面を表しています。「荒魂」から「和魂」に変わる性質も
備えています。

 

 

 

カテゴリ:観光情報 最終更新日:2014/09/17
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可