簸上清酒合名会社

 

 

 

 

簸上清酒合名会社

〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1222番地
TEL(0854)52-1331(代) FAX(0854)52-2446
泡無酵母発祥の地として知られる小社は、島根県の南玄関、神話とたたらの里 横田の地に1712年より蔵をかまえる酒屋さんです。
明治43年、町内の酒蔵を吸収合併。当時より銘柄を奥出雲一円の旧名「簸上三郡」からとりと称しています。
地元の風土に根ざした野太い味わいの酒造りが目標。酒造期の11月~3月は寒く雪深く、酒造りには十分な環境に恵まれ、地元で収穫される酒造好適米は改良雄町、
五百万石、神の舞。そして中国山地奥深く流れる斐伊川の伏流水を得、安定した酒質を生み出していらっしゃいます。 
平成8年秋、顕彰碑建立とともに杜氏に就任した出雲杜氏 松本年正氏は就任以来5年連続で広島国税局主催、並びに国税局醸造研究所主催の新酒鑑評会で最高位の金賞を受賞。
その卓越した業は、小社のお酒全てに注がれ、愛飲家の皆様に支持されています。
前述の通り、小社はであり、現在の醸造協会は全国の50%強の蔵元が仕込みに使用。ほとんどの仕込みにを使用されていま。レギュラー酒には主に協会701号を
特定名称酒には協会901号を主に使用し、各々の酒・使用米の性質にあった使い方を生み出していま。
吟醸「玉鋼」、純米大吟醸「たたらの里」は、日本国内唯一地元で生産される日本刀の原料・玉鋼(たまはがね)、そのたたら製鉄より命名。
味に幅があり、野太い腰の強い酒質が身上。
純米吟醸「かたくりの花」、純米吟醸「深山の香」純米「おまちどう」は中国山地、緑山深い情景をイメージし命名。あえて酸味を多くした純米酒で、ボリュームのある料理に最適。
特別本醸造、本醸造「おろちの火祭り」は神話で名高い地元・横田町の夏祭りから命名。コクのある味わいのなかに爽やかさの残るお酒で、燗良し冷や良しです。
日本の競馬史にて名高いオーナーブリーダー、シンボリ牧場・和田家との縁で、そしてその生産馬である七冠馬「シンボリルドルフ号」をイメージしてできた
新ブランド「七冠馬」シリーズを平成8年秋より発売。大吟醸、吟醸、純米に続き、10年秋より特別純米、グレードワンカップを加え、首都圏を中心に競馬ファンに好評。
中山と府中を駆けめぐる。純米吟醸「七冠馬 一番人気」も新馬戦好調のようです!

 

カテゴリ:観光情報 最終更新日:2014/10/24
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可