デカンタージュとは何?

澱を取る、それだけが目的ではありません。
レストランなどでは、栓を抜いたボトルから、デカンタと呼ばれる容器にワインを移し替える事があります。これをフランス語でデランタージュと呼びます。
デカンタージュを行う一つの目的はボトル内にできる澱(おり)をワインから分ける事です。澱はワインの中のタンニンや色素成分などが結晶化した物です。
製造過程でも出来ますが、ボトルに詰められてからも徐々に現れてきます。特に高級な赤ワインによく見られます。
澱が有るのは、葡萄の成分がギッシリと詰まった高級品の証でも有ります。澱も飲めないわけではありませんが、苦みが強く、せっかくのワインの風味を損ねてしまいます。
底に沈んだ澱を残し、上澄みだけをデカンタに移すわけです。
もう一つの理由は、ワインを空気に触れさせ、バトルの中で眠っていた香りを目覚めさせる役目もあります。
デカンタージュすることにより香りの全然違うワインになります。
デカンタージュした方が良いのは、澱が出やすいボルドーの古い赤ワインといわれています。
これに対してブルゴーニュに赤ワインは澱が少なめです。白ワインに到っては普通デカンタージュはほとんど行いません。

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 周辺の観光スポット 最終更新日:2013/01/18
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可