出雲ナンキン

島根県の天然記念物に指定されている金魚、いづもナンキンは、「泳ぐ宝石」と呼ばれ、全国に愛好家を持つ。鱗(うろこ)が光を受けパール色に輝く姿は優雅で
錦絵から飛び出したかのようにも見えます。
白と赤の模様と大きな腹、尾びれが四つに分かれ、背びれがないのが特徴。名前の由来は不明ですが、松江藩主、松平治郷(不昧、1751-1818年)が、
当時は貴重なガラスの器で飼い、観賞したと伝えらています。
松江藩の城下で改良が重ねられ、独特の姿になったとされる。いづもナンキンに訪れた危機は、第2次世界大戦。戦時中の物資不足、ぜいたく禁止のあおりで、
終戦時には市中にわずか数匹しか残っていなかったという逸話もある。その後、平和な時代が続き、今日の隆盛をみることとなりました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:出雲市周辺ガイド, 観光情報 最終更新日:2014/01/11
予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可