禊祓と三貴子

この禊祓で多くの神が生まれました。
最後に左目を洗うと、アマテラス
右目を洗うと、ツクヨミ
鼻を洗うと、スサノオが生まれました。
この三柱を三貴子といいます。

イザナギは、三貴子の」誕生を喜び、アマテラスには「高天原」
ツクヨミには、「夜の世界」
スサノオには、「海原」を治めるように委任します。

アマテラスとツクヨミは命令を忠実に果たしますが、スサノオは青年になっても泣きわめくだけで、その悪影響があちこちに現れます。
イザナギが「命じられたことをしないで泣いているのは、なぜだ」と尋ねます。
スサノオは、」「母のいる根の堅州国に行きたいと」と答えます。
これを聞いたイザナギは、「この国から出て行け」と、スサノオを追放します。

この時のスサノオは、昨今問題となっている「引きこもり」状態だったようです。
これに対して父親であるイザナギがとった行動が「勘当」で、息子を突き放して自立させた訳です。
ところで、スサノオが行きたいと泣いた根の堅州国とはどこでしょう?

イザナギと青年スサノオのやり取りの舞台は、天上界と考えられます。
天上界で「根の国」と表現するのは、下界の中国でしょうか?それとも更に下の黄泉国でしょうか?

先に、イザナミは黄泉国の住人になっているとの説明がありました。
とすれば、スサノオが行きたがったのは、中国ではなく黄泉国です。
黄泉国へ行くには、出入り口である「黄泉比良坂」を通らないと行けません。
となると根の堅州国とは、揖屋から行ける場所ということになります。
これは、後に紹介をします鳥髪の地(船通山)へのスサノオの降臨と関係があるのかもしれません。






予約受付

防火基準適合マーク 当ホテルは防火基準適合表示要綱に基づく表示マークの交付を受けております。

交付日
 平29年8月1日
有効期間
 平成32年7月31日まで
公付機関
 出雲市消防本部

  • 住所
    〒693-0001
    島根県出雲市今市町864-5
    TEL 0853-23-1700
    FAX 0853-22-9620
  • チェックイン・アウト
    チェックイン時間  16:00より
    チェックアウト時間 10:00
  • 駐車場
    駐車場無料 大型車可