杉玉の由来

酒蔵や酒屋の前にある杉玉。その起源は奈良県桜井市の三輪山に有ります。大国主神が大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の名で魂を 三輪山に鎮めたと伝えられています。ご神木である杉の葉を球状にに束ねたものが酒林(さかばやし)と

島根の酒米の特徴

日本酒の原料は、米と水です。日本酒の味には、米の特徴が大きく関わってきます。酒米は食用米と違い日本酒造りに適した条件を要求されます。 また酒米は、稲の背丈が高く倒れやすい食用米より育てにくいのが特徴です。県内では、五百万

佐香神社

お酒の神様をお祀りする佐香神社(松尾神社)出雲杜氏の信仰厚い酒造り発祥に地で、「出雲国風土記」に楯縫郡(出雲市平田町の地区名)の記述には、佐香郷の地名の由来の説明として、多くの神々が集まり、調理場を建てて酒を醸造し、何日

崇徳天皇

白峯寺の北側に崇徳天皇白峯陵がある。天皇や皇后、上皇などの墓所である御陵は、一般に京都や奈良など当時の都の近くに造られている。都から遠く離れた所に造られているのは、下関の安徳天皇陵と淡路島の淳仁天皇陵、そして、ここ白峯陵